PR

子連れ海水浴の持ち物チェックリスト!必要な物20選

海水浴の持ち物 子どもと遊ぶ
スポンサーリンク

子連れの海水浴は楽しい体験ですが、しっかりとした準備が必要です。ここでは、子連れ海水浴に必要な持ち物20選を紹介します。これで、海水浴がさらに楽しく安全になりますよ。

基本的な持ち物

まずは基本的な持ち物です。これらは必ず用意しておきましょう。

水着とラッシュガード

海水浴の主役である水着と、日焼け対策としてラッシュガードを用意しましょう。子供たちも快適に過ごせます。

タオル

大判のタオルは必須です。海から上がった後に体を拭いたり、ビーチでの休憩時に使ったりできます。

日焼け止め

強い紫外線から肌を守るために、日焼け止めを忘れずに持参しましょう。こまめに塗り直すことが大切です。

帽子とサングラス

直射日光を避けるために、帽子とサングラスも用意しましょう。子供たちもおしゃれに決められます。

マリンシューズ

熱い砂浜や岩場でも安全に歩けるように、マリンシューズを持って行きましょう。子どもならサンダルよりマリンシューズタイプのほうが安全です。

飲み物と軽食

こまめな水分補給と、エネルギー補給のために飲み物と軽食を用意しましょう。暑い日は特に注意が必要です。

着替え

海から上がった後に乾いた服に着替えられるように、着替えを用意しましょう。子供たちも快適に過ごせます。

浮き輪と水遊び道具

子供たちが楽しく遊べるように、浮き輪や水遊び道具を持参しましょう。安全対策も忘れずに。

浮き輪の選び方については、次の記事も参考にしてください↓↓

便利なアイテム

次に、あると便利なアイテムを紹介します。これらがあれば、快適さが格段にアップしますよ。

レジャーシート

ビーチでの休憩や食事の際に使えるレジャーシートを持参しましょう。最近のレジャーシートは、砂が入り込まないタイプも販売されていて便利です。

日よけテント

直射日光を避けるために、日よけテントも役立ちます。子供たちが休む場所として最適です。

ビーチチェア

ビーチでリラックスするために、ビーチチェアを持って行くと快適です。座り心地も抜群ですよ。

防水バッグ

濡れても大丈夫な防水バッグに、貴重品や電子機器を入れておくと安心です。

携帯電話用防水ケース

スマートフォンを水から守るために、防水ケースを用意しましょう。写真撮影も安心して楽しめます。

安全対策グッズ

最後に、安全に海水浴を楽しむためのアイテムを紹介します。これらのグッズがあれば、安心して子供たちと過ごせます。

救急セット

けがやトラブルに備えて、救急セットを持参しましょう。いざという時に役立ちます。

ライフジャケット

特に小さい子供には、ライフジャケットを着せることで安心して海を楽しめます。

防虫スプレー

海辺には虫も多いので、防虫スプレーを用意しましょう。快適に過ごせます。

応急処置ガイドブック

応急処置の方法を確認できるガイドブックを持っていると安心です。

身分証明書

万が一のために、身分証明書も忘れずに持参しましょう。緊急時に役立ちます。

海水浴の持ち物チェックリスト

ここまで紹介したアイテムをまとめました。海水浴の準備をするときにチェックしてください。

基本的な持ち物
  • 水着
  • ラッシュガード
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • サングラス
  • ビーチサンダル
  • 飲み物と軽食
  • 着替え
  • 浮き輪と水遊び道具
便利なアイテム
  • レジャーシート
  • 日よけテント
  • ビーチチェア
  • 防水バッグ
  • 携帯電話用防水ケース
安全対策グッズ
  • 救急セット
  • ライフジャケット
  • 防虫スプレー
  • 応急処置ガイドブック
  • 身分証明書

以上が子連れ海水浴の持ち物チェックリスト20選です。このリストを参考に、しっかりと準備を整えて楽しい海水浴を楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました